« 大きな声では言えないけど便秘体質で『痔』が悩み | トップページ | 昼ご飯を食べるとお腹が痛くなって下痢をする(過敏性腸症候群) »

2012年5月18日 (金)

ミネラルウォーターを使った副作用のない便秘解消方法

便秘も非常に深刻で原因が複合的に重なっていていわゆるスタンダードな便秘解消法では、改善が困難な人も少数ですがいらっしゃいます。ですが、一般的には普通、正しい知識をもって一般的な便秘解消法に取り組めば大抵は、数日~1週間以内に満足のいく便がでるものです。

薬に頼ってしまうと習慣化してしまうため、自然な方法で快便出来る方法をひとつ紹介します。誰もが取り組める方法で明日からすぐに実践でき、副作用の全くないものです。
まず、朝、起きたら常温のミネラルウォーターを1~2杯ゆっくり飲みます。このときに飲むミネラルウォーターは「硬水」を選びます。硬水は、ミネラルが豊富なため、快便効果、便秘解消効果の作用があります。 硬水がよくわからない人は、こちらの一覧から選べば間違いありません。

海外産のものと国内産にわかれて一覧が表示されていますが、できれば国産のミネラルウォーターのほうが安心です。日本のミネラルウォーターは、一般的に軟水ですが、このサイトで紹介しているのは、数少ない硬水です。 水道水なども軟水を飲んでいるため硬水は、最初、不味く感じるでしょう。「飲めない!」と思うほどです。

数日飲めば慣れてくるので安心しましょう。
そして重要なことは、「常温のミネラルウォーターを飲む」という点です。

腸は冷えるとストレスで緊張しますので常温のものを飲みます。 購入する際は、冷蔵庫で売られている場合が多いので、購入してきたら部屋に1日放置して常温にします。 よく、ミネラルウォーターで便秘解消をすすめているものに、冷たいミネラルウォーターをすすめているものがありますが、これは、一種の下痢状態にすることで便秘を改善させる方法ですので、体によくありません。 冷たい水で下痢の状態にすると、腸はさらに緊張してますます便秘がひどくなってしまいます。

硬水は、ミネラルが多いと説明しましたが、便秘解消にはマグネシウムが一番効果を発揮します。 便秘薬の中にもマグネシウムが配合されているものがたくさんあります。水に含まれるマグネシウムは天然ですから副作用はありません。 朝、起きた時に200ml程度(コップ1杯分)を2杯ぐらい飲みます。ゆっくりとゆっくりと体の中に浸透させるように飲みます。 朝食は、その後、ゆっくり噛んで自律神経を刺激するように食べて、その後、リラックスした気持ちで時間を過ごせば便意は自然と催します。朝食の後に、少しストレッチなどをすればより効果的です。 朝は、忙しくてそんなことをしている暇がないという人も便秘に悩んでいるのであれば、少し早く起床して余裕をもたせます。
毎日、快便になるだけで、体の調子はぐんぐんよくなります。人間の健康というのは、非常にシンプルで当たり前のことをすれば健康に向かうようにできています。

前の晩、食べ過ぎないことも大切です。

« 大きな声では言えないけど便秘体質で『痔』が悩み | トップページ | 昼ご飯を食べるとお腹が痛くなって下痢をする(過敏性腸症候群) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/45310225

この記事へのトラックバック一覧です: ミネラルウォーターを使った副作用のない便秘解消方法:

« 大きな声では言えないけど便秘体質で『痔』が悩み | トップページ | 昼ご飯を食べるとお腹が痛くなって下痢をする(過敏性腸症候群) »