« 昼ご飯を食べるとお腹が痛くなって下痢をする(過敏性腸症候群) | トップページ | 黒豆茶を飲んでむくみと便秘を解消する »

2012年5月29日 (火)

雑穀を食べて下腹を凹ませる

便秘を解消させる方法は原因によっても個々に方法は異なりますが、「便秘解消」はもちろんですが、体にいいことをしたいと思うのは女性全ての理想です。
便秘解消をきっかけに「健康」キーワードに敏感になっていく女性が多いのもうなづけますね。

毎日の食事が大切なのはよくわかっていますが、その食事に時間をかけることができないのが本音です。
食事は、準備、食べる、後かたづけと結構な時間がかかってしまいます。帰りが遅い人であれば、夕食は外食や買ってきたお総菜がほとんど…という人も多いでしょう。

そこで、ご飯だけは炊いて、100g~120g程度に小分けにして冷凍します。1週間に一度、まとめてやるといいでしょう。1人であれば、3合~5合炊けば十分です。
そのご飯を炊く時に雑穀を一緒に混ぜます。食物繊維、ミネラル、ポリフェノールが豊富で女性には是非、キレイになるために食べていただきたい栄養素がぎっしり詰まっています。
よく噛んで食べるので自律神経が安定し抗酸化力が高い雑穀ですが、8穀とか16穀物とか21穀など中に入っている雑穀の数で数字がかわります。
白米を洗って水を入れ、袋に入っている雑穀を入れます。大さじ1~2杯くらい水を多めに入れるのがおいしく炊けるコツですが、袋の説明書きどおりにセットすればおいしく炊けます。
ご飯に入れて炊けばあとは、おかずはお総菜でも十分な食物繊維が摂取できるのがポイントです。
食物繊維が多い、雑穀は、急な血糖値の上昇も防ぐことが出来、インスリンの分泌を抑制し、脂肪をためこみにくくするのもよいです。
下腹を凹ませるにも最適です。豊富に含まれるマグネシウムや亜鉛などのミネラルやビタミンB群は、代謝を促進するのでダイエットにもよいでしょう。
雑穀は、大きさもさまざまですから歯ごたえがあります。これがよく噛んで食べるきっかけになり自律神経を安定させ、快便、快眠にも劇的に効果があります。

ここに代表的な雑穀を紹介します。
アマランサス
葉酸、カリウム、カルシウム、ビタミンEなどの多く、独特の雑味が味にアクセントになりあmす。
大麦

食物繊維は、白米の19倍。βグルカンが豊富で内臓脂肪を減らす効果がある。
たかきび
ポリフェノールが豊富で抗酸化作用が期待できる。
ヒエ
たんぱく質が比較的豊富。精神安定に必要なセロトニンの材料となるトリプトファンが多い。
アワ
雑穀の中でもアマランサスに次いで鉄の含有量が多く貧血気味の人には最適。
ハトムギ
漢方ではヨクイニンと呼ばれ美肌作用、利尿作用、解毒作用がある。
キビ
肝臓の解毒にかかわるメチオニンが多い。あわやヒエに比べて少し大きめ。

「マクロビオティック」という言葉がブームになったのもこの雑穀がきっかけかもしれません。現代の食事は、どうしても食物繊維が不足してしまうので、こうした雑穀を白米と混ぜればかなりの食物繊維が摂取できます。

« 昼ご飯を食べるとお腹が痛くなって下痢をする(過敏性腸症候群) | トップページ | 黒豆茶を飲んでむくみと便秘を解消する »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/45459554

この記事へのトラックバック一覧です: 雑穀を食べて下腹を凹ませる:

« 昼ご飯を食べるとお腹が痛くなって下痢をする(過敏性腸症候群) | トップページ | 黒豆茶を飲んでむくみと便秘を解消する »