« 黒豆茶を飲んでむくみと便秘を解消する | トップページ | 切り干し大根スープの作り方 »

2012年6月 3日 (日)

シナモン茶を飲んでむくみと便秘を解消する

シナモンは桂皮という漢方薬と同じで女性のツライ冷えを取り、血流を改善する作用があります。下半身がやたらに冷たく感じる、またお腹が痛くなったり、よく下痢、便秘をするという人にはシナモン茶がおすすめです。

血液の巡りがよくなり、体の芯から温まります。便秘と下痢では正反対のように感じてしまいますが、両方とも冷えが原因であることが大半です。

シナモンは主に、熱帯に生息する桂というクスノキ科の植物の樹皮でつくります。体の冷えをとり、血の巡りをよくするので桂皮として漢方薬や風邪薬に配合されています。

冷えには抜群の効果を発揮します。手足の末端まで温かくなってくる感じを実感することができるでしょう。
シナモンは粉で1g程度で十分だそうです。摂りすぎにも注意しなければなりません。

シナモン粉1gは、小さじ3/1程度です。 ここにお湯を入れ、はちみつを入れるとおいしく飲むことが出来ます。ヨーグルトなどに入れても風味がよくおいしく食べることが出来ます。

黒豆茶にシナモンを入れれば冷えとむくみの両方を改善できます。

月経期から排卵期にシナモン茶、排卵期以降に黒豆茶と飲み分けると効果アップです。

« 黒豆茶を飲んでむくみと便秘を解消する | トップページ | 切り干し大根スープの作り方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/45515828

この記事へのトラックバック一覧です: シナモン茶を飲んでむくみと便秘を解消する:

« 黒豆茶を飲んでむくみと便秘を解消する | トップページ | 切り干し大根スープの作り方 »