« 便秘で毛穴が目立つ | トップページ | 豆 »

2012年7月 6日 (金)

自分で簡単に作れる「出る出る漢方式ショウガ白湯」

便秘解消、改善のノウハウや健康食品を紹介しているサイトは膨大で、とにかく細かく、親切に紹介しているサイトからべたべたと広告だらけで中身がないサイト…とさまざま。

本気で悩んでいる本人にとっては、情報難民にもなりやすいのです。そんなこんなでこのサイトを立ち上げたのですが、良質な情報だけをしっかりフィルターにかけています。

よく「便秘改善レシピ」とかいうタイトルでレシピが紹介されていますが、いまひとつ効果を実感できたことがないのが残念でなりません。

そこで、この間「日経ヘルス」という雑誌の2色刷りのページに出ていた
「試しやすさ、効果ともにNo.1 漢方式しょうが白湯」というのがあって実際に試してみました。

どうも体に負担のかからない「漢方」とか「ナチュラル」「無添加」という言葉に惹きつけられる傾向にあるのですが、実際、体には自然なものを取り入れたいと思っているので…

「しょうが白湯」というのは、生のしょうがを皮ごと薄くスライスしてポットに入れてお湯を注いだ白湯のことです。
しょうがには、血行を改善したり、体を温めたりする効果があり、腸の働きが悪い女性にとってはピッタリの食品です。

便秘気味で、コロコロうんちのけいれん性便秘の人などは、しょうがで腸への血流を増やしてあげるとしっかりとしたうんちが出るでしょう。

さて、このしょうが白湯で、辛味が苦手で…という人は、蜂蜜やガムシロップを入れると飲みやすくなります。

作り方はとても簡単で誰にでもすぐに出来ます。
材料は、しょうがとお湯だけです。

  1. ショウガをよく洗って、皮つきのまま、2mm程度の薄切りにする。
  2. ポットに、1のショウガを5~6枚入れ、沸騰したお湯150~200ml注ぐ。
  3. そのまま、5~10分蒸らす。味を濃くしたい人は、ショウガをフォークでつつくといい。
  4. カップに注ぐ。保温機能付きのポットに入れておけば、携帯して持ち歩くのに便利。

常習性の便秘の人で、手足が冷たい、冷え症の人は2週間ほど続けるといいでしょう。
体の代謝があがってくると、このしょうが白湯を飲むと汗ばむようにまでなるといいます。

実際に試した感じでは、体がとても温かくなり、手足が順に温かくなりました。これはいいなぁ~と直感的に思いました。朝の腸が蠕動運動を活発にする時間に飲めばさらに効果がありそうです。実際に試したのが夕飯の後だったのでもったいないことをしました。

しょうが白湯がいいのは、わかって試してみたいけど…いまひとつ時間がなくて作る暇がない人はしょうが入りのお茶などを飲んでみたらどうでしょうか。同様の効果が期待できますよ。

« 便秘で毛穴が目立つ | トップページ | 豆 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/46220107

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で簡単に作れる「出る出る漢方式ショウガ白湯」:

« 便秘で毛穴が目立つ | トップページ | 豆 »