« 漢方で便秘を改善したい… | トップページ | 便秘で毛穴が目立つ »

2012年7月 2日 (月)

女性の体にはとても合っている「豆乳」

豆乳は少しクセがありますが、イメージ的には「体にいい」「体にやさしい」「食物繊維豊富が豊富」などがあります。

豆乳は、大豆の絞り汁ですから大豆の栄養が凝縮されているわけです。女性にはうれしい働き、作用がいっぱいです。絞る際に、おから部分が除去されているので、大豆そのものよりも消化・吸収にすぐれています。

料理に使えば毎日摂ることが出来ます。カフェオレや、ミルクティー、クリームシチュー、グラタンといった牛乳を使うドリンク、料理などにどんどん使えばいいでしょう。
牛乳に比べると、脂質の量は半分で、コレステロールは含まれないためとってもヘルシーです。

最近では、飲みきりサイズがコンビニ、スーパーなどで売られているため、とても手に入れやすくなっています。お昼のメニューがサンドイッチでれば、豆乳をプラスすれば、たんぱく質の補給にもなります。

豆乳には、体にとてもよい働きをするリノール酸、αリノレン酸など、血管壁に脂肪がたまるのを防ぎ、血中コレステロール値を下げる働きがあります。
さらにリン脂質の一種である「レシチン」には脳細胞の働きを活性化させて集中力や記憶力を高める作用もあります。

また、豆乳には女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似た働きを持つイソフラボンという成分が豊富で、エストロゲンが減少して起こる更年期の不調などを軽減します。
イソフラボンには、カルシウムが骨から溶け出すのを防ぐ働きもあるので、骨粗鬆症予防にもなります。
イソフラボンの更年期障害の予防効果については、こちらが参考になります。

最後になりましたが、大豆の便秘改善効果です。豆乳がほのかに甘いのは、大豆オリゴ糖というブドウ糖と果糖からなる蔗糖の一種が含まれるためです。
この大豆オリゴ糖は、生きたまま腸に届き、腸内の善玉菌の働きをサポートし、悪玉菌の増殖を抑制することから便秘や下痢を予防する作用があります。

ここ最近、「大豆オリゴ糖」という言葉がcmでもよく聞くようになりましたが、豆乳を飲んだり、料理に活用するば十分な量が摂取可能です。

豆乳と味噌は、同じ大豆からつくられたもので、非常に相性がよく、根菜などを入れた豚汁に豆乳を加えるととてもマイルドになります。
ごぼう、こんにゃく、大根、にんじん、里芋といった食物繊維がたっぷりの野菜に、発酵食品である味噌を入れ、豆乳を入れれば腸にやさしい一品が完成です。

なんといっても便秘解消に、一番効果があるのは、日々の食事の改善です。少しずつでも意識すると快便体質に変わっていきます。

« 漢方で便秘を改善したい… | トップページ | 便秘で毛穴が目立つ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/46140740

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の体にはとても合っている「豆乳」:

« 漢方で便秘を改善したい… | トップページ | 便秘で毛穴が目立つ »