« 善玉菌を増やす(その3 - オリゴ糖) | トップページ | ハーブティーで腸をリラックスさせる »

2012年8月10日 (金)

善玉菌を増やす(その4 - 食物繊維)

便秘解消に不可欠な食物繊維は、オリゴ糖と同様、胃や小腸で消化吸収されないまま大腸に届きます。腸に運ばれた食物繊維は、便のカサを増やすことで腸の動きを活発にし、排便をスムーズにする働きをします。その結果、腸内がキレイに掃除されて、善玉菌が活性化するのです。排便、腸内環境を良好に保つために食物繊維は欠かせない栄養素です。現代人は、慢性的に食物繊維不足になっており、大腸ガンなどもこれが原因となっています。

食物繊維は水溶性と不溶性の2種類に分けられます。前者は腸の成分吸収をゆるやかにし、コレステロール値や血糖値を下げる効果があり、海草頬や果実類などに含まれています。後者は有害物質を吸着し、一緒に排泄してくれる作用があり、穀類や野菜類などに含まれています。1日の所要量の目安は20〜25グラムですが、現代人が摂取している量は平均すると1 日16グラム以下といわれています。オリゴ糖と組み合わせることで食物繊維の効果はさらにアップします。不足しがちな人貰物繊維を摂り入れて、便秘を改善し、また善玉菌を増やすように腸内環境を整えましょう。

朝、トイレに行きたくなるための腸の蠕動運動を起こすには、食物繊維は欠かせません。
この頃、便秘をしているなぁ~と感じたらまずは、芋類などを積極的に摂取します。生野菜に含まれる食物繊維はわずかです。根菜類、芋類をよく噛んで食べるようにします。

« 善玉菌を増やす(その3 - オリゴ糖) | トップページ | ハーブティーで腸をリラックスさせる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/46647869

この記事へのトラックバック一覧です: 善玉菌を増やす(その4 - 食物繊維):

« 善玉菌を増やす(その3 - オリゴ糖) | トップページ | ハーブティーで腸をリラックスさせる »