« 朝食前に排便をすますのがベスト! | トップページ | 尿と便 »

2012年10月 4日 (木)

脳の疲れが肥満になるという考え方

多くの女性がやはり便秘解消したい理由が「ダイエット」である場合が多いのは当たり前です。いろいろ調べていくうちに、
ストレスを貯めない…
食事はたくさんの種類をしっかり食べる…
早寝、早起きする…
食物繊維をしっかりとる…
など、便秘解消のためには、かなりしっかり取り組まないと実現しないように思います。
便秘はイヤですが、もっと楽に解消できる方法はないのでしょうか?

1日1食、好きなだけ食べるというダイエット法があります。これはBOOCS ( ブックス) ダイエットといい、元九州大学健康科学センターで考案されたものです。

肥満はストレスによる「脳疲労」が原因で、それを癒すことによって解消するという大脳にスポットを当てたユニークなダイエット法です。
この方法は、「自分にとって嫌いなことをしない」「自分にとって快いことをする」もので、「健康によいことでも、嫌なことはしない」「健康に悪いことでも、好きでたまらない場合、とりあえず禁止しない」のを原則としています。

食生活でも、「健康によい食べ物でも、嫌いなものは食べない」「体に悪いものでも好きでたまらないものは、とりあえず禁止しない」「1日1回は、健康によいものの中から、好きなものを選んで、楽しく満足するまで食べる」という基本ルールを設けているのが、このダイエット法の最大の特徴です。

だから、食欲を我慢するストレスから解放されます。このダイエット指導のもとで実践した人たちは、ダイエットができ、血糖値や高血圧、血中の脂質異常が改善したと報告されています。ただ、実際にやり通せるかどうかは、こういうアンバランスな食生活を受け入れることができるかにかかっています。

ストレスが原因で便秘にもなりますし、ストレスが原因で肥満にもなるということであれば、食事でストレスを発散するのではなく、別の方法でストレスを発散したほうが賢いようにも思います。ただ、「食べる」という行動はストレスを発散しやすいのも事実です。

健康マニアの管理人がおすすめするのは、「寝る」「運動」「カラオケで歌う」がおすすめです。

« 朝食前に排便をすますのがベスト! | トップページ | 尿と便 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/47311152

この記事へのトラックバック一覧です: 脳の疲れが肥満になるという考え方:

« 朝食前に排便をすますのがベスト! | トップページ | 尿と便 »