« 腸の元気を取り戻す | トップページ | 動物食はほどほどに »

2012年12月20日 (木)

ストレスについて

どこの便秘解消サイトにも書かれている便秘の原因に「ストレス」があります。他にも不眠の原因にも「ストレス」が書かれています。また、頭痛なども「ストレス」が原因になることが多いようです。
どんな症状においても「ストレス」は悪者にされますが、ストレスは必ずしも便秘の種になるとは限りません。
適度なストレスは人生のスパイスともいわれます。適度な緊張感は生活に張りを与えてくれます。刺激は、人の成長の糧になる、そんなプラス志向をもつことも大切でしょう。どうしても耐えられないときには、環境を変える、あるいはその場を離れることも考えましょう。
何より自分を大切にすることに目を向けましょう。ときには自分を誉めたり、自分の労をねぎらう気持ちも必要です。

ここでは、具体的にストレスを起こしにくくする考え方を紹介します。

  • 全あるいは無しかない思考を改める
  • 物ごとの白黒をはっきりさせなくても、よい場合もあると考える
  • 物ごとを過度に一般化しようとしない
  • ささいな事実をそれがすべてと、決めつけてしまわない
  • 拡大解釈・過小評価をしない
  • 自分の失敗や他人の成功を過大評価せず、自分の長所や他人の苦労にも目を向ける
  • 事実をありのままに受けとめる
  • ひとつのことにこだわり過ぎると、現実を見る目がくもってしまう
  • 性急に結論を求めない
  • ものごとを前向きに考える
  • すべき思考はほどはどに
  • 感情的な決めつけをしない
  • 感情のままにものごとをとらえず、できるだけ理性を働かせる

ずらーっと並べてみましたがまじめな人ほどストレスを抱えやすいものです。「なるようにしかならない」という前向きな諦めも大切です。

« 腸の元気を取り戻す | トップページ | 動物食はほどほどに »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/48399494

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスについて:

« 腸の元気を取り戻す | トップページ | 動物食はほどほどに »