« 長いもで女子力アップ | トップページ | 夜食の食べ過ぎは便秘の原因になる »

2013年4月12日 (金)

頑固な便秘の時に摂りたい食品

頑固な便秘で悩んでいる人は、さまざまな便秘解消食品や健康食品、便秘にいいと言われる体操など試していると思われます。
ネット上には情報は山のように溢れ、効果あるのもの、ないもの、あやしいもの…とう様々ですが体のことを思ったら毎日の食事でスムーズな排便が促されるのが誰にとっても「ベスト「」であるはずです。
今回は、特に頑固な便秘で悩んでいる方に積極的に摂取していただきたい代表的な食品を紹介します。

まずは、「きのこ」。「きの」といえば、豊富に含まれるのが食物繊維。腸内をキレイに掃除したり、血圧を下げるなどのさまざまな働きがあります。なかでも、まいたけ、しめじなどに多く含まれる「β・グルカン」という繊維には、強力な抗ウイルス作用や免疫強化作用があり、風邪やインフルエンザなどの予防に役立ちます。
カロリーが少なく、ダイエット中の若い人にも最適な食品です。
疲れをとってパワーを与えるビタミンB群もたっぷり。なかでも、食事でとった糖質を分解して疲労物質の乳酸をためない「疲労解消ビタミンB1や、皮膚や粘膜を健やかに保つ「美容ビタミン」扱B2が豊富。体の機能の調整役として、毎日摂取すると便通だけでなく女子力をアップさせる効果があります。

次は、同じキノコ類で「しいたけ」。しいたけに含まれる、エルゴステンは、紫外線に当たるとビタミンDに変化する。カルシウムを骨に沈着させたり、腸でのカルシウム吸収率を約20倍にも高める働きがありますそのため、使う前に「天日干し」すると効果が飛躍的にアップします: 」の成分は、かさの内側に多く含まれるので、そちらを上にして、30分以上日干ししてから調理するのがおすすめです。こちらに記事があります。

次は、シャキシャキとした歯ごたえが特徴の「レンコン」。はすの葉がおおきくなったものです。意外にもビタミンCが豊富に含まれ100g中48mgと、みかんの1.5倍の含有量です。しかも、れんこんのビタミンCは、でんぷんにガードされていて、加熱しても壊れにくいのが特徴。ビタミンCには、肌のハリを保つコラーゲンを生成したり、シミのもとになるメラニン色素の活性を抑える働きがあるため、肌に悩みがある人は、積極的にとりましょう。活性酸素をやっつけてくれる、強い味方です。殺菌・消炎効果にもすぐれているため、風邪などのウイルスからも、体を強力にガードします。ペクチンなどの食物繊維も多く、便秘解消や高血圧予防などの効果があります。
料理が少し面倒なイメージがありますが、ネットで検索するといくらでもヒットします。
すりおろすと、独特のもっちりた触感がありますが、それは粘り成分のムチンによるものです。
ムチンには、たんばく質や脂肪の消化・吸収を助ける働きがあるので、魚や肉料理と組み合わせるのがおすすめです。

次は、葉物野菜の「小松菜」。野菜の中では、ダントツのカルシウム量を誇り、なんとほうれん草の3倍以上も含んでいます。カルシウムは、丈夫な骨や歯をつくるほか、神経の興奮を静めて、イライラを防ぐ効果も。女性は出産で多量のカルシウムを失ったり、更年期を過ぎると、骨の成長を促す女性ホルモンが減少して、骨租紫症にかかりやすくなります。今の若いうちから、積極的に摂取しておくといいでしょう。
小松菜は、青汁、野菜ジュースの中の定番野菜ですが、ゆっくりよく噛んで食べると腸にとてもよいでしょう。
小松菜はアクが少ないため、下ゆでの必要はありません。和え物にする時は、水にさらす必要もありません。あと、加熱時間を少なくするとビタミンCも摂取可能です。
ビタミンCは便秘解消効果があります。

次は、「さつまいも」。細胞の新陳代謝を促すβカロチン、血行を改善するビタミンEを含む美容にも最適な優秀な野菜です。
便秘になったとき、「さつまいも」を食べる習慣をつけている女性はとても多いので、いかに便秘解消効果が高いかがわかります。
活性酸性も除去してくれます。

次は、「ごぼう」。ごぼうの食物繊維は、水分吸収力にとくにすぐれた「スーパー繊維」です。
腸内で水分を吸ってふくらみ蠕動運動を活発にするため、便秘になったときに即、出て欲しいときには効果的です。
作用をより高めるには、細く切って表面積を大きくするいいでしょう。

« 長いもで女子力アップ | トップページ | 夜食の食べ過ぎは便秘の原因になる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1689484/51198705

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固な便秘の時に摂りたい食品:

« 長いもで女子力アップ | トップページ | 夜食の食べ過ぎは便秘の原因になる »